骨密度を増やすコツ|骨粗鬆症対策を今から始めよう

骨を強くするための方法

メンズ

骨を強くする食材

骨密度の量は二十歳がピークとされていて、年齢と共に骨密度は低下していきます。骨密度を増やすためには、骨に必要となる成分を摂取する必要があります。サプリメントでも補って骨密度を増やすことができますが、普段の食事からでも骨密度を増やすことが可能です。摂取するべき成分としては、やはり骨の主の成分であるカルシウムを摂っていきましょう。カルシウムの多く含まれる食べ物としては、牛乳や乳製品、小魚、大豆製品などが有名です。カルシウムの吸収率が良いものとしては、乳製品が挙げられます。同時に、質の良いタンパク質も摂取することができるのも嬉しいポイントです。カルシウムの他には、マグネシウムも効果的です。このマグネシウムは、カルシウムとバランス良く摂取することによって骨密度を増やす効果があります。マグネシウムの多く含まれる食材としては、ひじきやアーモンド、納豆などが挙げられます。ビタミンDもカルシウムの吸収をサポートするため、普段の食事から摂取するようにしましょう。ビタミンDの含まれる食材としては、魚類のサンマや鮭、キノコ類の椎茸やしめじとなります。続いて、ビタミンKも骨の生成を促す効果があります。ビタミンKが多く含まれる食材としては、緑色の野菜や海草、野菜としては、にらや大根の葉、カブの葉、春菊があります。海藻なら、ほしのりやいわのり、味付けのりです。ビタミンKは野菜や海草だけでなく、お茶からも摂取することができ、抹茶や玉露に多く含まれています。