骨密度を増やすコツ|骨粗鬆症対策を今から始めよう

ファミリー

骨の強化は大切

骨密度を増やすには、骨を強化するカルシウムやビタミンD、ビタミンKなどの成分を摂ったり、骨密度を維持する女性ホルモンと似た作用を持つサプリなどを飲むと良いでしょう。さらに、骨に適度な負荷がかかるような運動もカルシウムの沈着を助けるので、骨密度を増やすのに効果的と考えられます。

一番の栄養素は誰もが納得

男性

50代からの女性は要注意

年齢を重ねるとともに、体の中にある栄養素も減っていきますが、とりわけ閉経を迎える女性が気を付けたいのが骨です。女性ホルモンはカルシウムにもかかわりがあり、体内のバランスを取っていますが、閉経して女性ホルモンの量が減るとホルモンからのカルシウム供給ができなくなります。そのため、足りない場合は骨の中からカルシウムを溶かし出して補充しますので、摂取量が足りていないと気づかないうちに骨の内部がスカスカになる、いわゆる骨粗鬆症になってしまいます。骨密度を増やすための栄養素の代表はカルシウムで、食べ物でいえばやはり牛乳が断トツに多く含んでいますが、飲めないという人が多いのも特徴です。そんなときは、チーズやヨーグルトなどで代用してもいいでしょう。また、牛乳が飲めない人はもちろん、飲める人でも女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが取れる豆乳を飲むのもお勧めです。不足していくエストロゲンの代わりを担ってくれる上に、カルシウムも摂れるので、骨密度を増やす作用ももたらしてくれます。葉物野菜やイワシなどにも豊富にカルシウムが含まれていますが、毎日バランスのとれた食事を摂るのはむずかしいという忙しい50代女性には、カルシウムのサプリメントは手軽で便利な骨密度を増やす方法です。ただし、サプリメントは食事の補助として用いる物であるだけに、たいていの場合は一日に必要な摂取量目いっぱいまで摂取できるようになっていないことがほとんどです。そのため、食事と併用することで骨密度を増やすことを心がけるのがいいでしょう。